2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年12月04日

カセットテープを組み合わせたランプ「Tape Lamp」

CDやDVDの普及によって、今では見かける機会が減ってしまったカセットテープ。音楽を聞くという目的意外に使い道はないように思いますが、今回はカセットテープを利用し制作された「Tape Lamp」を紹介したいと思います。

tapelump.jpg

四角いランプをぐるりと取り囲むのは、スケルトン状態になったカセットテープ。その間から漏れる幻想的な光を楽しめるようになっています。

詳しくは以下

全面がスケルトンになっていますので、周りを明るく照らし出してくれます。暗い部屋で灯すことで、テープの部分がアクセントとなり、より個性的な印象に。基本はシンプルなデザインがベースですので、意外に幅広いジャンルのインテリアとコーディネートができそうです。レトロなデザインが好きな方に最適です。一つのランプを制作するのに約2〜3ヶ月を要し、購入してから3〜4週間での発送となるようです。

インタビューやランプのディテールを楽しめるプロモーションムービーが公開されていましたので、下記に貼っておきます。



tapelamp
Transparent House | TAPES ARE BACK

関連記事

星のきらめきを聖なる夜に「Superstar Holiday Tree」
ゲームのコントローラーをモチーフにしたブレスレット「Geeky Gamer Jewelry」
三つの漢字を組み合わせるルービックキューブ「Movable Type Rubik's Cube」
自然が一体化したベンチ「tree BENCH」
鍵を食べると笑顔になるキースタンド ifif「Keat」


posted by admin at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。