2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年12月23日

iPadとiPhoneで作るクリスマスムービー「A Starry Night」

様々なシーンで利用されている。iPadとiPhone。単純に先端のデジタル機器としてではなく、様々なクリエイティブプロジェクトでも使われています。今回紹介するのはiPadとiPhoneで作るクリスマスムービー「A Starry Night」。

kurisumasu_movi.jpg

一台のipadではなく、複数台のipadの表示ムービーのタイミングを合わせて一枚絵を作ったり、iPhoneと人の動きを組み合わせて擬似的な動きを作り出したりと、一本のムービーに様々な仕掛が考えられています。実際の動画がvimeoに公開されていましたので、下記から御確認よろしくお願い申し上げます。

詳しくは以下

A Starry Night from Torchbox on Vimeo.



ムービーからも伝わってくる、楽しんでプロジェクトにのぞんでいる感がまたクリスマスらしくて良い雰囲気です。

アイデアと最新のデジタル機器がうまく融合した面白い試みだと思います。クリスマスだけではなく様々な企画やイベントで利用できそうな気がします。

A Starry Night on Vimeo

関連記事
シンプルにパッケージをリデザインするプロジェクト「Minimalist Packaging」
ストリートアーティスト手がける 街の景色と一体化した標識アート
ボディをタイポグラフィで表現した「Dockers」のキャンペーン広告
完成度の高い個人制作のプロジェクション・マッピング「New balance sneaker Projection mapping」
WWFが環境に優しい新しいファイルフォーマット「.WWF」を発表
posted by admin at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック