2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年12月25日

ワイヤーで表現されたアートワーク「Wire Sculptures」

ワイヤーを利用したアートプロジェクトは珍しいものではなく、国内にも針金を使ったアーティストなどもいます。今日紹介するのはワイヤーのみをつかって様々なシーンを再現するアート「Wire Sculptures」。

steel02.jpg

こちらの作品はワイヤーを線と見立て、様々なシーンを描くというアートとなっています。上記の作品以外にも様々な作品が公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下

steel03.jpg

steel10.jpg

steel08.jpg


上記作品はシンプルなものが多いですが、プラカードや芝生などの小物と組み合わせた作品などもあり、単純にワイヤーアートではなく、様々な実験的な試みを行っているようです。

こちらはアメリカの彫刻家「Frank Plant」によるものでワイヤーを使った技法以外にも様々なアートワークを手がけていて、どれもヒトクセある、ユニークなものになっています。作品は「Hierroglyphic-Frank Plant」から多数御覧いただけますので、気になった方は是非どうぞ。

Hierroglyphic-Frank Plant

関連記事
自分を中心にした世界を写す写真作品「The Center of my World」
iPadとiPhoneで作るクリスマスムービー「A Starry Night」
シンプルにパッケージをリデザインするプロジェクト「Minimalist Packaging」
ストリートアーティスト手がける 街の景色と一体化した標識アート
ボディをタイポグラフィで表現した「Dockers」のキャンペーン広告


posted by admin at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。