2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年12月26日

巻き込み型のインタラクティブデジタルサイネージ広告「romanian traffic police the fake accident.」

様々な媒体が街に溢れ、ビジュアルだけで何かを深く伝えるというのは難しくなってきていますが、今回紹介するのはデジタルサイネージと行動を結びつけ、本人を巻き込むことでより、メッセージを深く伝えるという、巻き込み型のインタラクティブデジタルサイネージ広告「romanian traffic police the fake accident.」です。

ideainteractice.jpg

こちらは、車の運転中の携帯電話使用を撲滅するためのキャンペーンの一つとして行われたもので、ユーザーの行動と連動してサイネージがアクションを起こすというものです。実際実施されているシーンをまとめた映像がYouTubeに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から



こちらは車を運転している女性のメッセージに従い、電話をかけると、その女性が突然事故にあってしまうという物。自分自身の行動で誘発された行動を見ることで、自分自身が当事者となったような感覚を与え、深くメッセージを発信するという企画になっています。

様々な体験型の広告がありますが、携帯電話を活用した、上手い手法。上記は負の方向ですが、様々な展開ができそうなアイデアだと思います。

Romanian Traffic Police: The fake accident | Ads of the World™

関連記事
街の景観を変える、緑のゴミ袋プロジェクト「 Beautify Your City: After Heart of the City Rubbish Bag」
iPadとiPhoneで作るクリスマスムービー「A Starry Night」
シンプルにパッケージをリデザインするプロジェクト「Minimalist Packaging」
ストリートアーティスト手がける 街の景色と一体化した標識アート
ボディをタイポグラフィで表現した「Dockers」のキャンペーン広告
posted by admin at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック