2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年01月06日

数々応募作品の中から選ばれた「JAGDA新人賞2011」「JAGDA賞2011」

デザイン業界の人間にとっては注目度の高いデザイン賞「JAGDA新人賞2011」「JAGDA賞2011」。今年も入選作品が決定しましたので紹介したいと思います。

gd2011_01.jpg
(9h nine hours 京都寺町)

今年は約3,000点もの応募があり、その中から入選作品が決定。中でも入選作品の中から気になった作品をピックアップしましたのでご覧ください。

詳しくは以下

環境・空間デザインでは、京都のカプセルホテル「9h nine hours 京都寺町」が受賞。受付スペースと寝室スペースを白と黒に分け、どの利用者にも分かりやすく、さらにデザイン性の高さも保った新しいタイプのビジネスホテルです。

gd2011_02.jpg

次にパッケージデザインの部門では、「三木田りんご園」のりんごのパッケージが受賞を果たしています。あえて1つ1つのりんごをパステルカラーの包装紙で包装して、ヘタだけがデザインとして描かれているというデザインポイントに心奪われます。

gd2011_03.jpg

gd2011_04.jpg

「JAGDA新人賞2011」では、シンプルでありながら、斬新なデザインを制作した方が選ばれたのではないでしょうか?大黒大悟氏はグラフィックから映像制作まで幅広く手がけており、シンプルな中に人を魅了させるアイデアがつまった作品に目を奪われます。また天宅正氏は、見た目で人をワクワクさせるデザインで、使う人・見る人を楽しませてくれます。

その他今回の受賞作品は、2011年6月に発売が予定されている年鑑「Graphic Design in Japan 2011」に掲載され、また掲載記念作品展も同時に開催されるということなので、是非チェックしてみてください。

(写真はJAGDA公式サイトより引用)

JAGDA:JAGDA Topics
JAGDA:JAGDA Topics

関連記事
19年ぶりの刷新!スターバックスコーヒーのロゴリニューアル
モーショングラフィックス展 デザインハブ企画展「Romance」
21_21 DESIGN SIGHTにて開催 企画展 「倉俣史朗とエットレ・ソットサス」展

ドミノをそのまま時計にした「Domino Clock」
posted by admin at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック