2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年01月18日

2011年の干支"うさぎ"に変身できるコンテンツ「Rabbitweet」

Twitterでつぶやくということもかなり一般的になりましたが、今回はTwitter用の写真を面白くアレンジできるコンテンツ「Rabbitweet」を紹介したいと思います。

rabtw_01.jpg

Twitterの写真を今年らしくウサギに変身させることができる、ちょっとユニークなコンテンツとなっています。

詳しくは以下

コンテンツ内での操作はとても簡単で、webカメラで自分を撮影するか、写真をアップロードするだけ。写真の位置を中心に合わせて「SHOT」をクリックすると、自分の頭に耳が出現します。背景が白く明るい方が合成がうまくできるようです。耳をすべてフレームにおさめるために、上部のスペースに余裕がある写真を選ぶと、より良い雰囲気になると思います。

Twitter用の写真に手軽にひと手間加えてフォロワーの方達を楽しませることができそうです。ちょっと遅れた新年の挨拶変わりに、年賀状を送りそこねてしまったという方など試してみてはいかがでしょうか。


Rabbitweet


関連記事
背景に描かれた空想の世界とリンクするアート「Missing Garden」
イラストになった世界各国の地図 frankchimero「Newsweek Top Countries」
CSSだけで描かれるコンテンツ「世界時計 "WebKit Clock" 」
Docomo学生応援サイト「ガンバレ受験生 55gokaku.com」
posted by admin at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック