2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年01月22日

カメラ型フェルトカメラケース「Fuzzy Wuzzy Was a Camera Case」

カメラを持ち歩く際に使用するケース、機能性はもちろん、やはりデザインにはとことんこだわりたいものです。そこで今回紹介するのは、カメラをモチーフとしたフェルトカメラケース「Fuzzy Wuzzy Was a Camera Case」です。

WasCameraCase01.jpg
WasCameraCase03.jpg

カメラからカメラを取り出して使用するという、発想もデザインもとてもユニークなアイテムとなっています。

詳しくは以下

あたたかみのあるフェルトで作られており、横からスライドしてカメラを取り出す仕様になっています。またカメラ以外にも、撮影した写真を収納しておいたり、小物などをしまっておくのにも最適。フェルトということで軽量なのも、持ち運ぶ際にかさばらないので便利ですね。

アナログな雰囲気がなんとも言えない味を出しています。かわいらしいデザインなので、取り出して使うのが楽しくなりそうです。普段からカメラを持ち歩く人や、カメラ好きな方へのプレゼントにしても喜ばれるのではないでしょうか?

The Fuzzy Wuzziest Camera Case There Ever Was

関連記事
天井も床も照らし出せるライト「La Grande Lamp」
メモリーカードを格納できるカードリーダー「card reader for card storing」
ローマのランドマークをモチーフにした「Colosseum Sofa」
チョコが苦手な方にピッタリのバレンタインプレゼント「ISSEY MIYAKEバレンタインフェア 2011」
光を好きな形に演出できるフィルター「Bokeh Kit」
posted by admin at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック