2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年01月25日

SF映画のワンシーンのような画像を作成できるアプリ「夜光カメラ」

次々とユーザーが便利に楽しめるアプリが開発され、iPhone、iPadユーザーは多彩な機能を選択できるようになっています。画像加工アプリに関してもユーザーの好みに合わせたアプリが数多く開発され、どれもつい使いたくなりますが、今回は、暗闇で放つ光で描いたかのような絵を作れるアプリ「夜光カメラ」を紹介したいと思います。

yc_01.jpg

アルバムの画像又はカメラから、タップ一つで近未来的な画像加工が楽しめるアプリとなっています。

詳しくは以下

iPhone、iPod touch、iPadで使用できるアプリとなっており、アプリ内で画像を立ち上げると、自動的に光で描かれた画像に加工されます。スライダーで光の強弱と光の色を簡単に調整することができ、ミックス色の選択も可能。作成データはカメラロールに保存することができるので、加工画像をさまざまなシーンで活用することができます。

このアプリは多くの本体メモリが必要となるので、動作が不安定な場合は、マルチタスキングで立ち上がっている他アプリの終了や、本体の再起動が必要な場合もあるようですが、画像を光加工することはなかなか難しいと思うので、需要の高いアプリではないでしょうか?フライヤーなど、目を引く画像を作りたいときに活躍してくれそうです。価格は無料なので手軽にダウンロードできるのも嬉しいですね。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 夜光カメラ

関連記事
スケッチ上級者も満足できるiPad用お絵描きアプリ「SketchWalkers」
フレキシブルに利用出来るiphoneスタンド「Handfree Viewing For the iPhone」
絵入りのQRコードを作成できるiPhoneアプリ「iQRJam Lite」
ipadのゲームの操作性を改善する「Joystick-It」
posted by admin at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック