2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年01月27日

椅子や机としても使用可能なバッグ「Teddy bag」

年度末も近づき、入園、入学の準備に追われているという方も多いのではないでしょうか。最近では、ランドセルやバッグの種類が豊富に展開されており、個性が重視されるようになってきています。そんな中今回紹介するのは、ユニークで個性溢れる通学用バッグ「Teddy bag」です。

teddy_01.jpg

爽やかな水色が目を引く角張ったバッグには多彩な機能が詰まっており、子どもの発想力を豊かにしてくれることでしょう。

詳しくは以下

NDEX:DESIGN CHALLENGE2011のプロジェクトとして制作されたこのバッグは、機能性と環境性、そして誰でも作ることができるという経済性までも考えられています。

本体は段ボールでできているにも関わらず、イスとして座ったり、付属の板をセッティングすれば机としても使うことができるという、とてもユニークな便利な機能を持っています。学校帰りに友達と道端で宿題を済ませることもできそう。カラーバリエーションも豊富で、自分でペイントすることもできるので、子ども自身がカバンに愛着を持ち、大切に使うこともできそうです。

環境について多くを語らなくても、身をもって体感できるというのが嬉しいですね。イスと机がセットになって、荷物を入れることもできるので、野外で絵を描く方にもおすすめです。

机を買うことができない国にむけての発信的な役割も持っている「Teddy bag」、日本では環境に配慮した個性的なアイテムとして注目を集めそうです。

INDEX: Design Challenge


関連記事
進化を続ける付箋デザイン 顔に貼っても楽しめる「ひげ付箋」
KAWS 限定バージョンの電球「KAWS Limited Edition XX Light Bulbs」
一緒にブレイクタイムを味わえるマグカップ「FACE MUG」
どんな環境でもHD動画が撮影できる手のひらサイズのコンパクトカメラ「CONTOUR H
演奏できる段ボール 電子楽器「Paper Jamz」
posted by admin at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック