2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月03日

肉で作るアート「Meat America」

様々な素材でアートが展開されていますが、今日紹介するのは一風が割った肉を使ったアートワーク「Meat America」です。肉を題材にしたものではなくて肉そのものをつかって描くアートです。

meatamerica03-550x366.jpg

生肉をカットしたり、圧縮して形を変えたりして、様々な形を表現しています。いくつかの作品が公開されていましたので、いくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

meatamerica08-550x726.jpg

meatamerica04-550x680.jpg

meatamerica07-550x366.jpg


ベーコン、ブロック肉、ミンチなどなど様々なお肉をつかって、その肉の特性を活かした造形をしています。単純に形を整えただけではない、アイデアも盛り込まれていて、考えられています。普段はあまりみない素材感のアートは響く人には響くものではないでしょうか?

そういった意味では、今までアートとは程遠い、素材でこういった試みにチャレンジしてみるのもおもしろいのかもしれません。制作したのは「Dominic Episcopo」その他にも様々なクリエイティブを展開しています。興味の有る方は公式ページも是非どうぞ。

Meat America

関連記事
漢字を視覚的に感じることができる文字タイプ「Japanese Food Type」
食べ物がモチーフとなった指輪「Miniature Food Rings」
スニーカーをキーにしてソーシャルを繋ぐアイデア「RFID in shoes」
糸で表現されたイラストレーション「Stitched Illustrations」
100万ピースのLEGOで作ったスタジアム「Ohio Stadium made from LEGOs」
posted by admin at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック