2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月06日

アメリカとイギリスのブックカバーデザインの違い「Judging Books by Their Covers: U.S. Vs. U.K.」

国によって文化は大きく異なり、目にするものも違えば、感じ方なども大きくかわります。当然良いというものも、悪いというものも変わってきます。それは至る所に現れ、もちろんデザインという領域についてもある程度共通した意識はあれど、良いというものは国によって変わります、今日紹介するのはアメリカとイギリスのブックカバーデザインの違い考察するエントリー「Judging Books by Their Covers: U.S. Vs. U.K.」。

sc_book1.jpg
『The Particular Sadness of Lemon Cake』(レモンケーキの特別な哀しみ)

両国に展開されている同じ作品で、ブックカバーのデザインを比べています。左がアメリカ、右側がイギリスのブックカバーデザインとなります。その他にもいくつかの作品で、比較がありましたので下記からご覧ください。

詳しくは以下

sc_book2.jpg

sc_book3.jpg

sc_book4.jpg


どこの部分が違うのか、大きく見て、どんな傾向があるのか気になるところです。そこまで多くのサンプルがなかったので、明確な差は今回のエントリーだけでは読み取ることができませんが、同じ話の表現の国によるデザインの差というのは非常に興味深い題材だと思います。

その他にもいくつか、ブックカバーがまとめられていましたので、気になった方は是非原文もご覧ください。

The Millions : Judging Books by Their Covers: U.S. Vs. U.K.

関連記事
地図で作るコラージュアート「Map Works 」
精巧に刻まれた模様が美しい竹のウォルアート grove「Engraved Bamboo Art」
肉で作るアート「Meat America」
漢字を視覚的に感じることができる文字タイプ「Japanese Food Type」
食べ物がモチーフとなった指輪「Miniature Food Rings」
posted by admin at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック