2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月07日

ガンディーの眼鏡をモチーフにしたフォント「Gandhi font」

歴史の授業でも必ず名前を聞く、インドの独立の父と言われる「ガンディー」は、写真でも良く見る丸い眼鏡がトレードマークとなっています。今回は、そのガンディーの眼鏡をモチーフに制作されたフリーフォント「Gandhi font」を紹介したいと思います。

gandhi_02.jpg
gandhi_00.jpg

眼鏡のフォルムをさまざまな方向から研究した、とてもユニークなフォントとなっています。

詳しくは以下

太さが均一で、現代では見ることがないタイプの眼鏡ですが、独特のフォルムに愛嬌を感じることができます。その愛嬌を最大限に生かしたフォントとなっており、曲線と直線が機械のように精巧に組み合わされています。

gandhi_01.jpg

眼鏡を見てからフォントを見ると、一文字一文字がとても面白く、ただただ関心してしまいますね。インドの文字「Devnagari」と「English」の2種類のフォントをフリーでダウンロードする事ができるので、通常のフォントに飽きてしまった方、ロゴデザインに迷っている方におすすめです。新たなアイデアのきっかけに是非チェックしてみてください。

Gandhijifont.com

関連記事
アメリカとイギリスのブックカバーデザインの違い「Judging Books by Their Covers: U.S. Vs. U.K.」
地図で作るコラージュアート「Map Works 」
精巧に刻まれた模様が美しい竹のウォルアート grove「Engraved Bamboo Art」
肉で作るアート「Meat America」
漢字を視覚的に感じることができる文字タイプ「Japanese Food Type」
posted by admin at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック