2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月09日

虹を描く印刷機「Robo-Rainbow By Mudlevel」

日本でも様々な伝承や伝説がある虹。世界的にも広く認知されている現象のひとつですが、今回紹介するのはそんな虹を描くための印刷機「Robo-Rainbow By Mudlevel」です。

Robo-Rainbow-By-Mudlevel-image1.jpg

水と光を使って、虹を生み出すわけではなく、6色のペンキを吹きつけながら弧を描き、壁に実際に描き出すというものですが、夢のあるアイデアだと思います。実際の描いているシーンをまとめた、映像がvimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

robo-rainbow from mudlevel on Vimeo.



装置的にはシンプルなものですが、手作り感が満載の機械と、それから生み出されるアナログな虹が物語を感じさせてくれます。装置自体というよりも、見せ方、映像の構成のすばらしさにも注目したいところです。

臨場感の湧く映像も、素晴らしいですね。撮影はCANON D5にて行なわれたとのことです。デジタル一眼の映像はシズル感があっていいですね。

Robo-Rainbow By Mudlevel

関連記事
顔の形で音を奏でる「Face Visualizer by Daito Manabe」
トイレットペーパーの芯を利用したアートスカルプチャー「Toilet Paper Roll Sculptures」
銃痕で作るアート「Deweaponizing the Gun」
ガンディーの眼鏡をモチーフにしたフォント「Gandhi font」
アメリカとイギリスのブックカバーデザインの違い「Judging Books by Their Covers: U.S. Vs. U.K.」
posted by admin at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック