2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月10日

拡張現実を使い写真集を魅力的に演出「streetartlove.rs」

日本でも最近は頻繁に「拡張現実」についての記事が取り上げられるようになり、広く定着しつつあります。そこで今回は、写真集ももっと魅力的に楽しむことができる「拡張現実」を使った「streetartlove.rs」を紹介したいと思います。

street_01.jpg

写真集の中の1ページをスマートフォンで映しだすと、アートと連動して画面の中が動き出し、新しい情報を入手できるようになっています。使用状況の動画が公開されていましたので、以下からご確認ください。

詳しくは以下



一つの作品を映し出す事で、その作品に関するさまざまな情報を手に入れる事ができる「拡張現実」のシステムが組み込まれており、アーティストの作品を映せば、そのアーティストの他の作品が自動的にピックアップされたり、人を認識すれば、その人に関係のある写真や映像が楽しめるようになっています。

これまでは人が手作業で行って来た検索作業を、機械が細部にまで着目して行ってくれる、機能拡張の特性を上手に活かした作品ですね。もっと多くの作品にも応用することができるのではないでしょうか。

live view studio: streetartlove.rs

関連記事
プロジェクションで作るリアルな飛び出す絵本「The Ice Book」
虹を描く印刷機「Robo-Rainbow By Mudlevel」
顔の形で音を奏でる「Face Visualizer by Daito Manabe」
トイレットペーパーの芯を利用したアートスカルプチャー「Toilet Paper Roll Sculptures」
銃痕で作るアート「Deweaponizing the Gun」
posted by admin at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック