2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月12日

二進法を分かりやすく表現したアートプロジェクト「Binary Counter」

私たちの生活の中に密着しているパソコンは、二進法の「0」と「1」の信号で構成されていますが、原理がわからなくても手軽に誰でも使えるようになっています。また学校で習う二進法の原理が難しく、つまずいたという方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は、現在私たちが使用してる計算方法の結果を、二進法で表すことができるアートプロジェクト「Binary Counter」が公開されていましたので紹介したいと思います。

binary_01.jpg

どの数字を組み合わせても、すぐに計算結果を表してくれる、でも見た目はとってもアナログで、その二つのコントラストがユニークなアートプロジェクトとなっています。実際に計算している様子の動画が公開されていましたので、以下からご覧下さい。

詳しくは以下

Binary Counting from Chris B on Vimeo.



「0」と「1」の数字が書かれたプレートが指定した数字がひっくり返るだけの単純な動きにも見えます。しかし、10進法を利用している現在の生活から考えると、この二進法への変換はとても分かりやすいのではないでしょうか?この緻密な構造を、木のプレートという自然の素材を使い、もっともアナログ的な見せ方をするあたりにも、表現への優しさを感じられます。多くの学校の教材として使用することで、算数や数学が好きな子どもが増えると嬉しいですね。

Binary Counting [Processing] - Exploring the most basic building blocks of digital information..1's and 0's | CreativeApplications.Net

関連記事立体的に見えるアートを用いた プリンターのプロモーションムービー「Samsung Printers: Optical Illusion」
>精巧に作られた空き缶リサイクルアート「miniature cars」
環境のつながりを伝える WWFのワイヤーアートCM「We Are All Connected」
文字タイプを利用した壁紙「4 Cool Letter Wallpapers」
拡張現実を使い写真集を魅力的に演出「streetartlove.rs」
posted by admin at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック