2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月12日

中継点でのプラグ使用を可能にした電気コード「Multi Lines」

私たちの生活の中で、もはや必要不可欠ともなっている電源コード。家庭や店舗、事務所などありとあらゆるシーンで活用されています。そんな中今回紹介するのは、中継点でのプラグ使用を可能にした電気コード「Multi Lines」です。

multilines01.jpg
multilines02.jpg

通常電気の延長コードは、プラグ部分と差し込み部分がそれぞれ先端に付いていますが、「Multi Lines」にはコードの中継点にプラグ差し込み口が設置されています。

詳しくは以下

中継点に差し込み口があることで、部屋の中で電源を必要とするありとあらゆるものを、有効的に、好きな位置で使用することを可能にしてくれます。何本も電源コードを使って無理に電源確保していたスペースも、これがあれば無駄なコードを必要とせずすっきりとした空間を作り出すことができそうです。中継点部分を壁に貼りつけたりもできるようなので、コードが垂れ下がり邪魔になることもありません。

日本でも使用することができるようです。何台もあるPCの電源を確保するのにも便利ではないでしょうか?

Multi lines : connectdesign

関連記事
貯金金額が見えるタワー型貯金箱「Accumulator Bank」
植物との共生がテーマ「green projects at stockholm furniture fair 2011」のインテリア
不器用な方に最適!ネクタイを結んでくれるマシーン「Why Knot?」
音楽をもっと楽しく iPhone4用スピーカー「arkcanaryU」
posted by admin at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック