2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月18日

地元の植物を活かしたプロダクトエキシビジョン「Harvest」

多くの電子機器類や便利なものに囲まれた生活を手に入れた現代ですが、それは地球の存在からすれば一瞬の出来事でしかなく、人間の動物的な本質として植物等の自然とは何か繋がっていたいと感じるのではないでしょうか?そこで今回は、自然とプロダクトを融合させたエキシビジョン「Harvest」が公開されていましたので紹介したいと思います。

harv_01.jpg

植物が生い茂ったイスやテーブル。人が生活しなくなった空間にできた産物のようにも見受けられますが、自然に造られた物ではなく、ロンドン美術館のプログラムの一環として、ロンドン在住のデザイナーAsif Khan氏によって制作されたアート作品です。

詳しくは以下

「収穫」という意味をもつこのタイトルのように、ロンドンにある植物から家具を造ることを目的とした、アートエキシビジョンとなっています。

harv_02.jpg

収穫した植物を、数週間冷凍乾燥させ、樹脂と合成させて制作されてるようです。イスやテーブルというインテリアが表現されており、実際に使用するのには少し抵抗を感じてしまうかもしれませんが、今まで刈り取って処分されていた植物をこのように利用できれば、新たなエコに繋がるかもしれませんね。是非、身近な植物に触れてみたいと思う作品です。

Dezeen ≫ Blog Archive ≫ Harvest by Asif Khan


関連記事
ポップでスタイリッシュな携帯電話ホルダー「X-HOLDER」
好きなアイテムをディスプレイできる照明「Favourite Things」
ディナーを可愛くオシャレに演出してくれるカトラリーセット「join cutlery」
巨人に見せるwebカメラ用アタッチメント「Midget & Giant」
posted by admin at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック