2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月21日

傘を見上げると時間がわかる晴雨兼用傘「691236」

最近の異常気象による猛暑や豪雨などもあり、日本では一年中傘が必要な気候となっていますが、晴れの日も雨の日も、傘は荷物になる為煩わしさを感じる事が多いはず。そこで今回は、傘を持ちならがもつい上を見上げてしまう、傘を持つことが楽しくなる晴雨兼用傘「691236」を紹介したいと思います。

69_01.jpg

傘の内側に描かれた数字とラインにより現在の時間がわかる、シンプルでありながらも機能性・デザイン性の高い傘となっています。

詳しくは以下

69_02.jpg

傘の柄の部分に方位磁針が付いており、N極を自分、S極が傘の「12」を指すように持つと、傘布を透過して見える太陽の光の位置で、おおよその季節と時刻が分かるという仕掛け傘になっています。

おおよその時間ではありますが、時計の代わりになるということで、天気が悪くても、傘と空を好きになれるアイテムだと思います。また、子どもにも喜ばれそうですね。ずっと大切にできる傘をお探しの方におすすめです。

691236 太陽のすける位置で時間がわかる日傘

関連記事
水道を使った量と金額を把握できる「±water」
ドラム缶のフォルムを活かして作る収納家具「chrank! The Barrel Cupboard」
使い捨てられる木箱を使用したリサイクル照明「SMP Lamps」
「eninal"Tray"」に新たなカラー展開が登場
posted by admin at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック