2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年02月23日

最高水準のグラフィックデザイン受賞作品を集めた展示会「亀倉雄策賞の作家たち 1999-2010」

現在活躍する、日本を代表するグラフィックデザイナーが受賞してきたグラフィックデザインの最高峰「亀倉雄策賞」。設立から現在までの受賞作品を集めた展示会「亀倉雄策賞の作家たち 1999-2010」がクリエイションギャラリーG8にて開催されていますので紹介したいと思います。

kamekura_01.jpg

歴代の亀倉雄策賞受賞作家の作品を、一度に閲覧することができる展示会となっています。

詳しくは以下

戦後日本のグラフィックデザインの礎を築き、東京オリンピックポスターをはじめ数々の名作を残した、故・亀倉雄策氏の業績をたたえ設立された「亀倉雄策賞」。毎年名立たるデザイナーが賞を受賞をしており、その全ての受賞デザインを間近で触れられる数少ないチャンスとなっています。

時代の移り変わりとともに変わるデザイン、変わらないデザイン。デザインの本質を見ることができそうです。デザインに関わる全ての人が新たな感性を育てられる展示会ではないでしょうか?デザイナーによるトークショーも開催されるとのこと。是非、受賞デザイナーの感性に触れてみてはいかがでしょうか?

【基本情報】
開催期間:2011年2月22日(火)〜3月25日(金)
開催時間:11:00〜19:00(日・祝日休館)
会場:クリエイションギャラリーG8(入場無料)

JAGDA:Events

関連記事
本がテーマ 竹尾 紙の企画展「TAKEO PAPER SHOW 2011」
100誌の編集長+100名の書店員「雑誌大賞」がスタート
学びのデザインをテーマとした「KOKUYO DESIGN AWARD 2011」スタート
フランス古きよき時代を彩った紙広告「フランスの古い紙広告展」
posted by admin at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック