2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年04月22日

巨大なマーカーで描くグラフィティアート「Biggest marker in the universe! 」

アートやデザインを表現する際、表現が大胆になればなるほどその分メッセージ性が強くなります。使用する文房具や画材の大きさは大小様々ですが、今回は巨大なマーカーで描くグラフィティアート「Biggest marker in the universe! 」を紹介したいと思います。

image01.jpg

人の体程の大きさがある白いインクの入ったマーカーを使用し、壁一面に大胆に描き出す様子が映し出されています。

詳しくは以下

sample.jpg

黒い壁に白のマーカー一色で描く事で作品のインパクトを高め、さらに描いた際に垂れるインクが描いたモチーフの表現をより豊かにしてくれています。ライブペイントの演出として活用しても、大きな注目を集めるのではないでしょうか。

日本では大きな筆で紙に書道するという事がありますが、マーカーで壁に大胆に描くというのは日本ではあまり見受けられないので、アート表現の一つとしてとても勉強になるのではないかと思います。今回紹介した作品がより詳しく紹介されていますので、気になった方は是非原文もご覧ください。

Biggest marker in the universe! - BOOOOOOOM!

関連記事
童話の世界をイラストの足し算で表現「Brain Candy Toys」
森の環境音と木で奏でる、自然と一体化した木琴音楽「森の木琴」
車の疾走感をプロジェクションと現物で表現しきったアイデア広告「Hyundai Accent 3D projection mapping」
乗り心地と、素晴らしい走行性を表現したレクサスの広告「Introducing The 2011 Lexus IS: "Music Track" 」
美術館で展開されたキットカットのアート広告「KitKat: Have a Breakism」


posted by admin at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。