2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年05月12日

ユニークな発想が面白い「Amazonのダンボール箱と使ってつくるケーキボックスのようでじつはティッシュボックス」

大手通販サイト「Amazon」で商品を購入するとオリジナルのロゴマークが入った段ボールに梱包され届けられますが、処理が大変だと感じている方も多いはず。そこで今回はそんな段ボールをインテリアに変身させてしまう「Amazonのダンボール箱と使ってつくるケーキボックスのようでじつはティッシュボックス」を紹介したいと思います。

ama_01.jpg

型紙が用意されており、元の形を最大限利用して作成できるので、誰でも簡単に作成を始められます。

詳しくは以下

建築デザインから家具・雑貨デザイン、マンションリフォームまで手がける、デザインユニット「マゴクラフト」によるアイデアの一つ。「生活をもっと楽しいものに」というコンセプトの元、身近な材料であるダンボールがインテリアになるティッシュボックスに変身します。サイト内には、ダンボールの基本的な扱い方から、アイテム作成のための型紙、細かい制作方法までが分かりやすく掲載されているので、誰でも気軽に制作を始めることができそうです。

エコや節約が叫ばれている中で、様々な工夫をされている方も多いと思いますが、「Amazonのダンボール箱と使ってつくるケーキボックスのようでじつはティッシュボックス」は、エコを考えながら、生活を楽しめるアイテムではないでしょうか?他にもさまざまなアイテムの作成方法が掲載されていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

amazonのダンボール箱を使ってつくるケーキボックスのようで実はティッシュボックス【マゴクラ】ダンボールインテリア生活

関連記事
インタラクティブなデジタルフレーム「FRAMED*」
「Moleskin」がノマド・ライフスタイルのための新コレクションを発表
実世界でつぶやくためのステッカー「Real Tweet」
子どもの頃の夢を叶えるリラックスソファ「Cloud Sofa」
posted by admin at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック