2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年05月15日

身の回りの道具を使って構成されたサウンドムービー「Sampled Room」

私たちの普段の生活の中に存在するアイテムは、さまざまな素材、形、機能で構成されています。今回はそんな身の回りの道具を使って構成されたサウンドムービー「Sampled Room」を紹介したいと思います。

sampledroom.jpg

それぞれのアイテムから発せられる音を繋ぎ合わせて、一つの曲を奏でる様子がムービーで公開されています。まずは以下よりそのムービーご覧ください。

詳しくは以下

Sampled Room from Mateusz Zdziebko on Vimeo.



ビニールテープを剥がす音、カメラをきる時のシャッター音、バネを弾く音、グラスの縁を指でなぞった時に発せられる音など、それぞれに個性を持った音が絶妙に重なり合うことで、心地よい音楽が生まれています。ただ音を繋げるだけでなく、女性の下着を弾いたり落としたりして音を作るなど、普段はあまり思いつかないような動きから出る音を取り入れることで、見る人を飽きさせず、ビジュアルでも魅せる工夫がなされているのも魅力です。是非もっと、他の音で構成されたムービーも見てみたいですね。

Sampled Room on Vimeo

関連記事
町の中に現れた小さな建物「Mini Concrete Block Towers」
球体に映しだされたもう一つの世界「Life Through a Marble」
一枚の紙から生み出されるシルエットアート「Hand Cut Paper Silhouettes」
リアルに再現されたミニチュアエアポート「Knuffingen Airport」
e.m.15周年記念を飾るクリエイターコラボTシャツが発売
posted by admin at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック