2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年05月17日

立体的に造形されたタイポグラフィ Chris LaBrooy「3D Type Collection」

デザインの現場では、さまざまなデザインソフトを利用し立体的なタイポグラフィを作成していると思いますが、実際にリアルで作り上げるのはとても難しいもの。そんな中今回紹介するのは、現実に立体的なタイポグラフィを完成させた作品「3D Type Collection」です。

type_01.jpg

イギリス在住のデザイナー・Chris LaBrooy氏によって制作された「3D Type Collection」は、フォントと素材とが見事にマッチした作品集となっています。

詳しくは以下

type_02.jpg

font00.jpg

フォントが建物風に見立てられ、まるでそこに町が存在しているかのような空間が表現されている作品も。通常のタイポグラフィとは全く異なる存在感を感じることができます。それぞれの作品にそれぞれ別の素材を使うことで、フォントのイメージを崩すことのない独特の世界観が生まれていますね。クオリティの高さにも非常に強い感動を覚えます。

今回紹介した作品以外にも作品が公開されていますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

Chris LaBrooy

関連記事
牛乳の切ないラブストーリームービー「A Love Story... In Milk」
世界で最も小さい手紙を作成してくれる「World’s Smallest Postal Service」
オーナメントを破壊して作られるアート作品「Wicked Christmas Ornament Explosions」
世界中の夕日が移り変わる様子が美しいプロモーションCM「Tropicana "Sunrise" 」
身の回りの道具を使って構成されたサウンドムービー「Sampled Room」
posted by admin at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック