2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年05月22日

指先で様々なデータを入力できる「'smile cup' by nikita mokhirev」

次世代コンピューティングが拓く新しい暮らしのデザインコンペティションをテーマに開催されているFUJITSU DESIGN AWARD 2011。その特別賞に選ばれた、指先で様々なデータを入力できるマグカップ「'smile cup' by nikita mokhirev」を紹介したいと思います。

smilecup03.jpg

こちらは、マグカップの取手の部分にタッチセンサーを設け、自分の感情や思いを伝えるというものです。タッチセンサーから入力した情報はブルートゥース、wifiで通信され集約される仕組みになっています。利用が想定されるシーンをまとめたグラフィックが公開されていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下

smilecup04.jpg

様々なデータの入出力が可能で、気持ち、ステータス、アンケートの取得や広告面としての利用も想定されているとのことです。パブリックスペースでの利用だけではなく、自分のPCと動機させ、タッチセンサーをホットキー替わりに利用したり、データのログを残したりということも考えられているようです。

smilecup05.jpg

情報の操作端末というとタブレットや携帯電話を想像してしまいますが、こうしたごく身近なものを利用することで、使い方や利用方法はもっと変わってくるのかもしれません。

'smile cup' by nikita mokhirev

関連記事
冷蔵庫の中身と生活はどんな関係?生活と冷蔵庫の中身を同時に見せる「In Your Fridge」
現実とアートワークを融合したインタラクティブなブラウザで見るPV「Rome: 3 Dreams of Black」
バーコードを集めて一枚の絵を描くバーコードアート「Bar Code Madness!」
本を利用した立体的なアート「Cut book」
優雅な朝食風景が一変するハイスピード撮影ムービー「Breakfast Interrupted」


posted by admin at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。