2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年06月11日

部屋の中で展開される光と影のアートムービー「The Tenth Sentiment / 10番目の感傷(点・線・面)」

不思議な世界を電車で旅しているようなそんな世界観を味わえる動画作品が今回紹介する「The Tenth Sentiment / 10番目の感傷(点・線・面)」です。こちらは真っ暗な部屋の中に様々なモノを設置し、光を当てながら進む電車によって、様々な世界が映し出されるというものです。

hikaritokage.jpg

その光と影が描き出す世界は非常に美しく幻想的で見入ってしまいます。実際の動画がYouTubeに公開されていましたので、ご覧ください。

動画は以下から



特に特別なものを利用しておらず、洗濯バサミや鉛筆など普段目にする素材をつかって、この世界を生み出しています。狭い空間の中に無限の世界を創りだす、素晴らしいアート作品は必見です。

こちらの作品は第14回文化庁メディア芸術祭のアート部門で優秀賞を受賞したもので、制作したのは、メディアアーティストのクワクボリョウタ。かれはこの他にもニコダマという目玉の玩具を発表しています。

contact - ryota kuwakubo

関連記事
宙を歩いているように見える錯覚を利用した3Dアートプロジェクト「Mind Your Step 3D Illusion」
世界を駆け抜けた日本のデザイン「WA:現代日本のデザインと調和の精神-世界が見た日本のプロダクト-」
ジャパングラフィックのこれからを担う「JAGDA新人賞展2011 大黒大悟・高田 唯・天宅 正」
訪れた人たちの心がつながるイベント「WATERMAN IS A CREATOR」
posted by admin at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック