2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年06月13日

写真を撮られているようなストリートアート「Street Art x Photography Mashup」

街中をキャンバスにして作品が展開されるストリートアート。芸術性の高さが大きく評価されている作品も多く、斬新なアイデアを盛り込んだアートは常に注目を集め続けています。そんな中今回は、まるで自分が写真を撮られているかのような感覚を覚えるストリートアート「Street Art x Photography Mashup」を紹介したいと思います。

street_01.jpg

壁面に描かれたカメラを構えるリアルな人物表現が、通る人々を楽しませてくれます。

詳しくは以下

「Street Art x Photography Mashup」は、オーストリアとフランスのストリートアーティスト・Jana + JSによって制作されたストリートアートで、絵で描かれた人からカメラで狙わているかのような錯覚を感じられる作品となっています。通り沿いの壁から、団地の属面など、大小様々なストリートアートが展開されていますが、どの作品もクオリティが高く、ついついポーズを撮ってしまいそうです。

street_02.jpg

street_03.jpg

このような人を楽しませるストリートアートで街が埋め尽くされれば、外を歩くことがもっと楽しくなるのではないでしょうか?他にもたくさんの作品が公開されていましたので、気になる方は是非原文もチェックしてみてください。

My Modern Metropolis

関連記事
アメリカ合衆国の州が見やすく表示された地図「USA flags map design」
ユニークなデザイン名刺集「50 Unique Business Cards」
部屋の中で展開される光と影のアートムービー「The Tenth Sentiment / 10番目の感傷(点・線・面)」
宙を歩いているように見える錯覚を利用した3Dアートプロジェクト「Mind Your Step 3D Illusion」


posted by admin at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。