2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年07月27日

凸版印刷・JAGDA共同制作 東日本大震災復興支援カレンダー「OHAYO!CALENDAR」

東日本大震災の被災地には、日本各地からさまざまな復興支援が寄せられています。そんな中今回紹介するのは、凸版印刷・JAGDAが共同制作を手がけたカレンダー「OHAYO!CALENDAR」です。

ohayo.jpg

カレンダーに未来への道を描き出すことで、前に一歩前進する。デザインという存在が発揮する力を感じることができるアイテムとなっています。

詳しくは以下

著名デザイナーが集結し制作されており、2011年7月〜2012年1月までの7カ月分が絵柄となっています。カレンダー部分は、たくさん記入ができるようにメモ書きができる仕様に。そこには、未来へ向けて、復興へ向けて進んで行って欲しいという、発信する人たちの強い想いが込められています。

カレンダーは、被災地の仮設住宅を移動する図書館「ブックワゴン」に乗せられて配布されたり、NPO法人など団体から人々に手渡されるとのこと。配布を希望される方は、下記サイトにより詳しい情報が掲載されていますので、ご覧ください。期間は、〜2011年7月31日までとなっています。

凸版印刷|ニュースリリース

関連記事
富士山をモチーフにしたお猪口「FUJI CHOCO」
切り株+斧の形で形成されたチェア「Two stumps and an axe lounge chair」
切り口を乗り物の煙に見立てた D-BROS エンベロープ「Booooon!」
絶滅危惧動物を学べるカレンダー「Almost Extinct Calendar」
posted by admin at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック