2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年08月05日

懐中電灯になるドアノブ「LEDOOR HANDLE」

東日本大震災以降、防災に対する意識は更に高まっており、自宅でも公共施設でもさまざまな試みや対策が行われています。そんな中今回紹介するのは、非常時に役立つドアノブ「LEDOOR HANDLE」です。

led_01.jpg

Kun-hee Kim氏、Kei Shimizu氏、Nguyen-vu Dang氏によって考えられた「LEDOOR HANDLE」。2011 Spark Awardsで賞も受賞した、ドアノブと照明を組み合わせた効果的なアイデアとなっています。

詳しくは以下

led_02.jpg

ドアノブの一部を取り外して電池を入れると夜間点灯し、誘導灯としての役割をしてくれます。暗い中でドアの位置を示してくれるので、トイレに行く時などにも便利な機能ではないでしょうか。ドアの位置を示してくれるのはもちろん、ドアノブから一部を取り外すことで、懐中電灯としても使うことができるというのも嬉しいですね。

緊急時に落ち着いた行動をとるのはなかなか難しいですが、普段の生活の中で活躍しながら、災害発生時にも大きな力を発揮してくれる、とても素晴らしいアイデアだと思います。

LEDoorHandle – Door Handle with LED Lights and Detachable Flashlight by Kun-hee Kim, Kei Shimizu & Nguyen-vu Dang ≫ Yanko Design

関連記事
描かれたイラストの動きを楽しめるうちわ D-BROS「Rolling fan」
シャツの生地で作られたテディベア「mrs Jermyn’s Tedi Bears」
蛇口を思わせるスマートフォンスタンド ELECOM「JAGUCHI」
流れる時間を楽しむ 泡時計「awaglass」
posted by admin at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック