2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年08月30日

パターンを出力できるプログラミング「Undef Printer」

さまざまな模様を描くのに良く利用されるのが、Illustratorを始めとする専用のデザインソフトですが、今回は専用ソフトがなくてもさまざまなパターンを出力できるプログラミング「Undef Printer」を紹介したいと思います。

printer_01.jpg

値を変えることで自在にパターンを作ることができる、ユニークなプロジェクトとなっています。

詳しくは以下

print.jpg

「Undef Printer」は、レシートプリンタで利用できるプログラミングとなっており、さまざまな模様を作ることができます。基本のプログラミングを設定することでプリントが可能になり、更に数値を変えることで、さまざまなパターンを表現することができます。数値と図柄を頭の中できちんと組み合わせることで、美しいパターンを無数に作り上げることができそう。

このプログラミングを利用すれば、デザインソフトを利用しなくてもさまざまなパターンをプリントアウトすることができるので、包み紙やコラージュ用素材を制作することもできるのではないでしょうか?

Undef Printer - today and tomorrow

関連記事
一冊の本をまるごと彫刻にしたアート「Altered Books」
近未来のような図書館インスタレーション「Illuminated Books」
ライトの光が森を包み込む bruce munro「forest of light」
ワイヤーで作る繊細なアート「Wire Works」


posted by admin at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。