2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年10月05日

給電機能で動かす MITSUBISHI MOTORS JAPAN「i-MiEV ねぶた PROJECT」

1500Wの電源供給装置を搭載したMITSUBISHI MOTORS JAPANの自動車「i-MiEV」。東日本大震災の影響もあり、発電機能を持った車に注目が高まっています。そんな中今回紹介するのは、給電機能で青森の伝統となっている「ねぶた」を動かす「i-MiEV ねぶた PROJECT」を紹介します。

nebuta.jpg

「クルマの電気でつくるねぶた祭」を、三菱自動車、京都造形芸術大学、長崎県五島市、現代芸術家の椿昇氏が協力し開催。車でできる事の可能性を広めることができるプロジェクトとなっています。

詳しくは以下

「i-MiEV」の電源供給装置を使えば、ご飯を炊飯器で炊くなどの電気を使った作業が可能になるのだそう。災害時に活用することができるようになれば、今後の災害対策機能の一つとして、大きな力となっていくと予想されます。

車+ねぶたがコラボレーションすることにより、今までにないかたちの作品を作り上げることができると同時に、地元を元気にするきっかけにもなるはず。今回開催される祭りによって、多くの人へ認知が広がることを期待しています。

i-MiEV ねぶた PROJECT|MITSUBISHI MOTORS JAPAN

関連記事
作品を共有できる ユーザー参加型webサイト「Bamboo Pop」
世界デビューするTシャツを自分のセンスで決められる「UTGP2012 CHOOSE YOUR BEST!!」
2つのカメラストーリー Nikon 1 j1 スペシャルコンテンツ「2 Stories in One」
夏の苦い思い出を忘れさせてくれるスペシャルコンテンツ「FRISK LABEL」
火事になった時に持ち出すものを紹介した「The Burning House」
posted by admin at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック