2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年10月26日

フードコートのテーブルで商品を注文できるコンセプトアプリ「BrandTable」

全国各地に展開されているショッピングモールへのお出かけが、休日の過ごし方の一つとして定着しているという方も多いのでは?たくさんの人が集う場所だけに、昼食や夕食時の混雑状況は凄まじいもの。そこで今回は、フードコートでの商品の注文がテーブルで完了するコンセプトアプリ「BrandTable」を紹介したいと思います。

brand_01.jpg

オーストラリアのデザイン会社・S-Digitalと、シドニーの大学生によって制作された、NFC(近距離無線通信)を利用したコンセプトアプリとなっています。プロモーションムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



アプリを起動して、オーダーメニューデータが埋め込まれたテーブル上の飲食店のマークにスマートフォンをかざすと、その飲食店の注文画面が現れ、注文・順番待ちの状況確認・支払いまでが完了します。仕上がりの通知や領収書の発行にも対応しており、フードコートでの注文をテーブル上で完結させることができます。

テーブルで注文できるので、子連れでフードコートを訪れても、ゆっくり注文することができそうですね。現在はまだコンセプトということですが、近い将来実現しそうなシステムではないでしょうか?スマートフォンアプリを利用しながら暮らしが便利になる、このようなシステム展開からは、目が離せそうにありません。

BrandTable Concept Shows NFC At The Food Court | TechCrunch

関連記事
人間が創りだす一瞬の美しさを360度全方位で「The 360 Project」
ピンセットとカッターで作られる精密なペーパー建築アート
レントゲン写真に刺繍を施したアート「Embroidered X-Rays」
層の重なりで奥行きを表現した銀河の姿「AXIS OF POWER」
風景に溶け込むファブリックデザイン「Found Projections」
posted by admin at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック