2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年10月29日

手作りロケットで捉えた宇宙から見た地球「Qu8k - BALLS 20」

技術が発展し、昔では考えられないものが個人で手に入り、様々なチャレンジが行えるように成りましたが、今日紹介するのはアマチュアロケット制作チームによる、ロケット打ち上げプロジェクト。このロケットは見事打ち上げに成功し、成層圏まで到達したということです。

ucyu.jpg

このロケットにはカメラが搭載されており、打ち上げから、宇宙へ到達した際までの動画がYouTubeに公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から



約80秒間上昇し続け、最高高度は36kmにも達したとのことです。モノや部品が手に入れば誰でもというわけではないと思いますし、熱意や苦労の末だと思います。

ロケットの下に設置されたカメラの映像も後半公開されており。発射され、どんどんと宇宙に飛び出っていくシーンは単純に面白い。こういった個人単位の宇宙プロジェクトも今後増えていくかも知れませんね。

Qu8k - BALLS 20 - Carmack Prize Attempt - High Altitude Rocket On-board Video - YouTube


関連記事
宇宙旅行が現実に!5泊1370万円の宇宙ホテル「Russian firm reveals plans for space hotel」
今ある仕組みを駆使して空飛ぶ飛行機を実現「Maverick Flying Car」
水の上を歩くという不可能を可能にした新しい遊び方「Inflatable Water Walking Ball」
生活総研ONLINE 研究レポート「感情オノマトペ調査」
細田守監督作品「サマーウォーズ」ブルーレイを体験してみました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック