2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年10月31日

土に返すことが出来るレインコート「Spud Raincoat」

"水に強く・割れにくい"、非常に便利なプラスチック製品などの石油製品が地球上にあふれていますが、野生の動物が食べ物と間違えて飲み込み窒息してしまったり、何百年立っても生物分解されず、地球上にゴミが溢れてしまったりと、さまざまな問題を抱えているのが現状。そんな中今回は、自然由来の素材で制作された長期利用ができるレインコート「Spud Raincoat」を紹介したいと思います。

raincoat_01.jpg

胸部分に"I WAS A POTATO"と描かれている通り、じゃがいも澱粉などの自然の成分で作られた、不要になって土に埋めれば生分解される、地球に優しいプロダクトです。

詳しくは以下

raincoat_03.jpg

製品を手がけたのは、スペインのプロダクトブランド・Equilicuá。自然由来のバイオプラスチック樹脂から作られているので、100%土に還ります。更にレインコートには、日本の微生物学者によって発明された"NENDO DANGO(粘土団子)"が組み込まれており、土に埋めると植物の種子が発芽に適した時期に自然に芽を出す性質も兼ね備えています。

レインコートとして何百回と利用でき、土に還し、新たに植物を育てることもできる。自然環境に配慮しながら、2度、3度と段階を楽しめるというのが嬉しいですね。使用することで、生き物が住みやすい地球環境を考えられる、新しいプロダクトデザインだと思います。現状はヨーロッパなど一部地域での販売となっていますが、順次地域を広げていくそうなので、日本での発売を楽しみに待ちたいと思います。

Plantable raincoat is made from potatoes and laden with seeds | Springwise

要らなくなったら土に埋めよう!ジャガイモのデンプンからできた”種付き”レインコート | greenz.jp グリーンズ

関連記事
逆さまにしても中身が落ちない不思議なプランター「SKYPLANTER」
光と影で見せる時計「'A Study Of Time' by rAndom International 2011」
生地の上で植物が成長するラグ「GardenRug」
雲に乗って空を飛ぶ「Passing Cloud」
パズルのように組み合わせ色や長さが変えられるドアノブ「Door Handle」
posted by admin at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック