2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年11月01日

ipadのソフトウェアキーボードを本物に変える「TouchFire」

広い画面で下からせりでてくるipadのソフトウェアキーボードは実際のキーボードと同じような感覚で使えて非常に便利なものですが、ソフトウェアキーボードなので、物理的にボタンがあるわけでなく、本物のキーボードとはどうしても感覚が異なり、実際のキーボードほど早く打ち込みができないという方も多いのではないでしょうか?今日紹介するのはそんな問題を解決してくれるipadのソフトウェアキーボードを本物に変える「TouchFire」です。

touchfiretopview.jpg

このgadgetは海外のマイクロパトロンプラットフォームKICKSTARTERに掲載され、見事に目標の額を達成しています。実際プロトタイプのプロモーション動画とユーザーテストの様子が動画で公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から



TouchFireは透過性のある素材でできており、非常に軽く、透過性があるため、はめたままでもソフトウェア側のキーボードを視認できるようになっています。また、ipad2のカバーにクリップで付けることが可能でipadとセットで常に持ち運ぶことが可能です。

これはかなり実用的なgadget。見事資金を獲得したことで、製品化に向けて動き出すみたいです。国内でも是非販売して欲しいアイテム。

TouchFire: The Screen-Top Keyboard for iPad by Steve Isaac & Brad Melmon − Kickstarter


関連記事
小さな幸せを感じられるクリスマスツリーのティーバッグ「Christmas Tea」
土に返すことが出来るレインコート「Spud Raincoat」
逆さまにしても中身が落ちない不思議なプランター「SKYPLANTER」
光と影で見せる時計「'A Study Of Time' by rAndom International 2011」
生地の上で植物が成長するラグ「GardenRug」
posted by admin at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック