2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年11月05日

動画が撮影できるLOMOカメラ「LomoKino」

非常に人気の高いアナログカメラ、Lomo。独特な写りが美しく、国内でも多くのファンがいるカメラです。今日紹介するのは「LomoKino」。ロモグラフィーの創り出した初の35oムービーカメラです。

lomokino.jpg

アナログ感溢れる、レバーをくるくる回しながら撮影するスタイルで、最速で1秒間に3-5フレーム撮影することができます。実際Lomokinoを使って撮影された動画がvimeoに公開されていましたので、下記からどうぞ。

動画は以下から

Teaser Trailer from Lomography on Vimeo.



1秒間に3-5で映しだされる世界は、現在のフルHDによる美しい動画とはまた違った美しさ魅力が詰まった描写です。コマ送りのようなアナログ感も良いですね。アナログなので、フィルムを入れて、手でハンドルをクルクル回す。今のデジタルカメラには無い感覚を色々な意味で味わえる面白いカメラだと思います。

LomoKino - Shooting, Loading and Focus (JP) - フィルム装填方法と撮影 from Lomography on Vimeo.



気になるお値段は単体で、7980円、バンドルセットで10,000円〜13,000円で購入することができます。気になった方は「LomoKino - Lomography Shop」からどうぞ。

LomoKino - Lomography Shop


関連記事
気候や用途によって回転できる窓「nnovative TwoFace Window for Plants and Cleaning」
アナログ感がかわいい フェルトで作られたiPad2「iPad2 felt Case」
MacBookの標準の電源アダプターを拡張してくれる「plugBug」
水の残量を教えてくれる鍋「CookDial」
MacBook13〜17インチに対応したFreitag「MAC SLEEVE」
posted by admin at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック