2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年11月13日

絶滅危惧種のクロサイを救うための空輸プロジェクト「The flying rhinos 」

世界中で、絶滅が危惧されている種は残念ながら幾つかありますが、その一つにあげられるのがクロサイ、クロサイのツノはお祝い用の短剣の柄や、漢方薬として用いられ、そのため、密漁の対象となり、どんどんとその数を減らしています。今日紹介するのはそんな絶滅危惧種のクロサイを救うための空輸プロジェクト「The flying rhinos 」。

sai.jpg

このプロジェクトでは、クロサイが密漁などから身を守れる保護区域までまで、ニンゲンの手で黒サイを短時間で運び出すプロジェクトです。実際の空輸やプロジェクトについて詳しくまとめられれた動画がvimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

Flying Rhinos from Green Renaissance on Vimeo.



全部で19頭のクロサイがおよそ1500km離れた、リンポポ州まで運ばれたということです。このプロジェクトはWWFによって行われれ、ヘリから鎮静剤を打ち込み、あっという間にサイを固定、ヘリコプターで吊り上げて空輸するというダイナミックなものです。

見る人によっては大きく意見が分かれそうですが、こうした事で絶滅が少しでも免れるのであれ意味のあることなのではないでしょうか?

The flying rhinos

関連記事
有人飛行可能な電池式マルチコプター「E・volo」
手作りロケットで捉えた宇宙から見た地球「Qu8k - BALLS 20」
宇宙旅行が現実に!5泊1370万円の宇宙ホテル「Russian firm reveals plans for space hotel」
今ある仕組みを駆使して空飛ぶ飛行機を実現「Maverick Flying Car」
水の上を歩くという不可能を可能にした新しい遊び方「Inflatable Water Walking Ball」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234895105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック