2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年11月20日

イラストで描かれたディスプレイで展開されるお菓子ショップ「Cartoon Candy Store」

店舗やショップのブランディングに欠かすことのできない要素の一つとして、お店の外観や店内のインテリアデザインなどが挙げられます。そんな中今回は、ディスプレイによる世界観によってブランドのイメージを確立させている、オーストラリア・メルボルンにあるお菓子店を紹介したいと思います。

candy01.jpg

お店に並ぶ商品が置かれている棚や台、ラックはすべて、モノクロのイラストによって装飾されており、お菓子特有のカラフルさが非常に際立っています。

詳しくは以下

candy02.jpg

candy03.jpg

壁に飾られた絵画、時計、引出しやチェア、カウンターキッチンなど、女の子の住むかわいいらしい部屋のような印象を受けます。来店する人、特に女の子がワクワクした気持ちで、買い物を楽しむことができる演出が、細部にまで成されています。

現実世界とアートをどのように融合させるかによって、見る人に与える印象が大きく変わると思いますが、今回の演出は人々の心をしっかりと掴むことができる、効果の高いブランディングではないでしょうか。

Cartoon Candy Store - My Modern Metropolis

関連記事
架けるのではなく川を切り開いた橋「Moses Bridge」
表現力豊かな3Dストリートアート「Joe Hills Art」
紙で作られたファッショナブルドレス「Incredibly Creative Paper Dresses」
コンピューターのリサイクル部品で作られた世界地図
posted by admin at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック