2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2011年12月18日

撮ったらそのままUSBで写真が移せるミニマムカメラ「CLAP」

ほとんどのデジタルカメラが写真をPCに映すときSDカードなどの記録媒体かもしくはUSBのコードを使って、PCと連結して行う場合がほとんどだと思います。今日紹介するのはカメラをダイレクトにPCに繋ぐことができる撮ったらそのままUSBで写真が移せるミニマムカメラ「CLAP」です。

about_top.jpg

35x70x15mm 24gと極限まで小さくまとめられていて、静止画、動画撮影が可能です。200万画素なので、超高精細な写真撮影などはできませんが、気軽に持ち歩けるサイズは魅力的です。商品のプロモーションビデオが公開されていましたので、下記からご覧ください。

動画は以下から



気になるお値段は単体で3780円、マイクロSDとのセットで4620円となっております。詳細なスペックは以下のとおりです。

Image format: JPEG Video format: AVI
Image Resolution: 1280x1024
Video Resolution: 720x480
Effective Camera Resolution: 2,000,000 (2million) pixels
Lens: F2.8=3.2mm
ISO:100 
Battery: Built-in rechargeable Lithium ion battery
Memory: MicroSD card (sold separately, supported up to 16GB)
Size: 35x70x15mm 24g 
Interface: USB 2.0/1.1 

最近はスマートフォンなどにもカメラが付いており、カメラをあえて持つということをなかなかしない事も増えてきましたが、このデザイン感と手軽さはよいですね。気になるかたは是非どうぞ。



CLAP YOUR HANDS

関連記事
引く・押すが認識しやすいドア用取っ手「Arrow - Door Handle」
ボールペン製作と共に生まれた真ちゅう線のブローチ「輪-wa- about50」
スーパーマリオのエリアマップを思わせる世界地図Tシャツ「The Plumber's Empire」
タッチパッドをテンキーに変えるフィルム「Number Pad Film」
posted by admin at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック