2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年01月11日

日本をより良くするためのアイデアを投稿・投票できるwebサービス「Mazer」

日々の生活の中でふとアイデアを思いついても、そのアイデアを形にするというのはなかなか難しいもの。そんな中今回紹介するのが、アイデアを投稿するとクリエイティブディレクターの発想力と混ぜ合わせて、企画として確立することができるwebサービス「Mazer」です。

mazer_01.jpg

東京大学客員教授として活躍する松岡正剛氏が提唱する「ジャパン・マザー」を基本理念として、インタラクティブクリエイティブディレクター・伊藤直樹氏によって制作された、日本の良さを感じさせる自分のアイデアを形にできるサービスです。

詳しくは以下

日本の文化の良さを再認識し、さらに新たな価値を付けて世界に発信することを目的として展開される、経済産業省「クール・ジャパン戦略事業」の一環として行われている事業となっており、日本の良さを国内外に伝えるためのお題に対して、ユーザーが自由にアイデアを投稿することができます。投稿期間が終了すると、お題を出したクリエイティブディレクターが、投稿されたアイデアに新たな要素を提案。さらにそのアイデアをユーザーが形にしていくことができます。そして企画としてまとまったアイデアは、オークションにかけられて、企業が自由に買うことができるという仕組みになっています。

今まで社内で閉鎖的に行われてきた企画会議をインターネット上で行うことで、新たな発想力のコラボレーションから、今までにない商品を生み出すことができそうです。参加したユーザーの企画力を正当に評価する資格制度も整備されているので、クリエイターを目指している方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

Mazer

関連記事
面白法人カヤックのブラウザで祝うお正月シリーズ「おHTML5」
facebookのタイムラインをデザインに盛り込んだカードを作成できる「facebook card from MOO」
ペンを使って福笑いを楽しむ「手書きの福笑い」
働く仕組みと空間を作り上げる 紙媒体+webで展開するプロジェクト コクヨ「WORKSIGHT」
posted by admin at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック