2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年01月12日

さまざまな場所に赤いボールを出現させるアートプロジェクト「redBall Project」

日常的な風景に突然全く異なるものが出現すると、誰もが驚きと興味を持つもの。今回はそんな驚きを多くの人が楽しめるアートプロジェクト「redBall Project」を紹介したいと思います。

red_01.jpg

パブリックスペースを利用した表現を得意とするアーティスト・Kurt Perschke氏の代表作となっており、世界各国のさまざまな場所で、大きな赤いボールがディスプレイしています。実際に設置した際の映像が公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

RedBall SUNKING ( 1min concept) from Kurt Perschke on Vimeo.



red_02.jpg

あるはずのない場所に大きなボールが出現することで、通りかかる人々が興味を抱いて集まっています。また、空気を入れたボールを利用することで、大人から子どもまで誰もがアートに触れて楽しむことができます。

美術館で形式的に楽しむアート作品とは違い、誰もが気軽にアートの世界に足を踏み入れられるというのが嬉しいですね。是非日本でも開催してほしいプロジェクトです。他にもたくさんの都市でこのプロジェクトが開催されており、それぞれの地域でボールの出現を楽しむ人々の様子が、写真や動画で記録されていますので、気になる方はコチラからチェックしてみてください。

redBall Project | iGNANT

関連記事
洗えば何度でも使えるノート機能を持ったエコバッグを提案するキャンペーン P&G Tide「Smart Bag」
8bitゲームの世界とバイオリン・ストリートダンスが融合したプロモーションムービー「Eric Speed Maniac」
リビングルームを子どもの感性で貼られたステッカーで埋め尽くしたアート
フィギュアやバッジを組み合わせ 一つの絵画にしたアート「No More Heroes」
Macbookシリーズを楽器に変えるソフトウェア「SmackTop」
posted by admin at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック