2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年01月19日

テンキー搭載でより使いやすくなった新しい「au INFOBAR C01」

スマートフォン市場が拡大する中、慣れないスライドタッチでメールが送りにくかったり、文章を打ちづらいなどと感じている方もいるかと思います。そんな中今回は、スマートフォンに従来のフィーチャーフォンならではのテンキーを搭載し、より新しく・より使いやすくなった「au INFOBAR C01」を紹介します。

infobar1.jpg

製品名の「C」が「Classic」を意味し、フィーチャーフォンとしての要素を取り入れ、原点回帰が図られているデザインとなっています。

詳しくは以下

女性の小さな手にも収まる絶妙なサイズ感で、均整のとれた美しいデザインを形作っています。色は伝統的な色合いの赤・黒2色に加え、上品な黄色が新たに追加されるとのこと。握りやすく簡単に片手での操作ができ、ボタン同士に隙間のある「タイルキー」は、ブランドタッチができるように想定され設計されているのも特徴の一つとなっています。デザインは前回同様、プロダクトデザイナーの深澤直人氏が手がけています。

INFOBARの魅力はなんと言ってもデザイン。独特な色の組み合わせは、日本古来の伝統的な風合いを喚起させ、見ているだけで楽しくなれますよね。発売は2012年2月上旬以降。是非一度お近くのauショップで実物を触ってみてください。

INFOBAR C01 | au

関連記事
たくさんあるコンセントの識別を簡単にした「Clever ID Tag」
カラフルな街が手軽に作れるペーパートイ「paper town」
スーパーマリオの世界から飛び出したブロック型の照明「Colorful Mario Question Mark Block Lamp」
ボーンチャイナの中のシルエットを楽しむウォールプレート「Silhoutte Wall Plate Collection」
レトロなカメラを身近で楽しめるクッション「Cameras Pillows」
点灯・消灯で表情を変えるステッカー「Gecko Stickers」
posted by admin at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック