2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年01月19日

クリエイター必見!おすすめのデザイン本「はじめての編集」

世の中に出ている全ての制作物は、編集という過程を経て送り出されています。今回は、編集の仕事を志す人だけでなく、何かを作り出すクリエイターの方に是非読んでいただきたい本「はじめての編集」を紹介します。

hajimete1.jpg

著者は第一線で活躍する編集者・菅付雅信氏。数多くの書籍を編集している彼が、独自の経験や理論を展開し、モノを作るとは?編集とは?を「編集力講座」の議事録や彼の経験などをもとに追求した書籍となっています。

詳しくは以下

これまでの経験と事例を元に、編集の仕組みと魅力を256ページに渡り紹介。画像とともに編集とは何かについて語られています。菅村さん曰く、「編集とは企画を立て、人を集め、モノをつくるために、言葉とイメージとデザインをアンサンブルすること」とのこと。雑誌や書籍だけでなく、映像や広告をつくるディレクターなど、クリエイティブを追求する全てのクリエイターにおすすめです。是非一度チェックしてみてください。

書籍は下記サイト、またはAmazonにて購入可能です。

はじめての編集(菅付雅信著) 商品詳細情報
sugatsuke.com



関連記事
おすすめのデザイン本「店頭販促グラフィックス」
おすすめのデザイン本「季節を表現するデザインのアイデア」
おすすめのデザイン本「キーカラーで選べる 和の配色見本ハンドブック」
おすすめのデザイン本「フォトグラフィー・イン・ファッション トップ クリエーター23人が創りだす華麗なる世界」
posted by admin at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | Designer'sBooks
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247242849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック