2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年01月23日

残念エピソードは誰だ?花粉症の薬のプロモーションサイト「花粉のヤローッ!グランプリ」

2012年も始まり、あっという間に2月を迎えようとしています。この時期になると、すでに気配を感じ、対策を始められる方も多いのが花粉症。今回は、あなたの花粉症エピソードで賞金がもらえるかもしれない、花粉による残念なエピソードと残念な花粉顔で競い合う面白い、エスエス製薬のプロモーションサイト「花粉のヤローッ!グランプリ」をご紹介します。

kahun1.jpg

花粉症による残念なエピソードと残念な顔で「共感」してもらい、その共感数を競うweb上で繰り広げられる大会です。

詳しくは以下

kahun2.jpg

製薬会社が始めたこのモーションポートレート(1枚の写真から自動的に3次元モデルを生成し、多彩な表情の顔アニメーションを自動的に作り出すことができる技術)を利用したプロモーション。このコンテストのエントリーに必要なのは、自分の顔写真と80字以内の花粉にまつわる残念エピソード。これらをアップロードするだけで、『花粉顔ミラー』と呼ばれる鏡には花粉のせいで変わってしまった自分の残念な花粉顔を写し出すことができます。モーションポートレートの効果により、鏡の中の顔はまるで、くしゃみをする前の鼻がムズムズした様子がアニメーションで表現されています。みんなからの「共感」数上位100名に絞り、最優秀作品には賞金も用意されているとか。

花粉の憂鬱な気分を吹っ飛ばしてもらおうという趣旨で始められたこのキャンペーン。あえて残念なエピソードや、残念な顔で競うという思考転換がとても面白いです。花粉症のせいで失敗してしまったエピソードは花粉症の方なら誰しもがあるはずです。共感数が多いのは、みんなが体験しているということの裏返しです。みんなで花粉症を乗り切りましょう!

残念エピソードや興味がある方は是非チェックしてみてください。

花粉のヤローッ!グランプリ

関連記事
誰もが絶対に参考になるコレクション・サービス「Pinterest」
自分にぴったりなチョコレートを見つけられる アムール・デュ・ショコラ「チョコ診断」
デジタルな世界感を演出!ゲームに参加してさらにクーポンまでもらえるWEBサイト「PLAYBUILD」
毎日デザイナーのポートフォリオを紹介してくれる「365 A WESOME DESIGNERS」
posted by admin at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック