2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年02月04日

自由に空を飛んでプロモーション「Flying People in New York City」

ヒーロー漫画でもよくありがちな設定が空を飛べる事。空を飛べること自体、ありふれていて、聞いたとしても基本設定程度に感じますが、実際に人が空を自由に飛び回るのを見るというのはものすごくインパクトがあると思います。今日紹介するのは映画のプロモーションのために行われたプロジェクト「Flying People in New York City」です。

sc1.jpg

こちらはクロニクルという映画の広告のために行われたものでひょんな事から、特殊能力をもってしまった高校生を描くというもの、その特殊能力で空を飛べるというところを実際に現実世界で表現したものになっています。実際の動画がYouTubeに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から


空を飛んでいるものがハッキリと認識できなので、精巧に作られていなくても、遠目で観ると、まるで本当に空を飛んでいるかのような人のように見えます。多くの注目を集めたようで、道行く人は携帯やカメラを取り出して撮影していました。

クロニクルのTrailerも公開されていましたで、そちらもよろしければどうぞ。



Flying People in New York City


関連記事
chevy sonicを使ったありえない挑戦をCM「Chevy Runs Deep」
スマートフォンの拡大すると「Opticana:iPhone Pop-up banner」
Facebookの新しいタイムラインを使った麻薬撲滅広告「A timeline do Facebook mais criativa até agora」
遊べるプロジェクションマッピング「Playable Pinball Machine Projection」
スマートフォンを有効活用したインタラクティブな広告プロモーション「MURAT PARIS: An interactive press advertisement for fashionista geekettes」


posted by admin at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。