2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年02月26日

今週の「DesignWorks」ハイライト(2月19日〜2月25日)

毎週日曜日に1週間のBlogの更新記録として、月〜土までにエントリーした記事の中からピックアップしてハイライトをお届けします。ピックアップの基準はアクセスやソーシャルブックマークで多くブックマークされたものを基本としています。

仕事場移転の計画を立てており、通常の業務とも重なって非常に忙しい一週間となりました。快適な新しい環境を実現するために、準備をしっかりすすめていきたいと思います。

それでは今週の「DesignWorks」ハイライト(2月19日〜2月25日)をどうぞ。

空中に浮かぶ不思議な3Dアート「Anamorphic Illusions」
最近は映画など、平面で見ていたグラフィックを3Dが見る事ができるのも当たり前となってきました。目の前に飛び出してくる臨場感と迫力は3Dならでは。しかし、ハイテクな技術を用いなくても文字が浮かび上がっているような写真が撮影できる不思議なアート作品「Anamorphic Illusions」をご紹介します。




街中が遊園地になる!浮遊感のユニークなコンセプトムービー「Inception Park」
子どもの頃「家の隣に遊園地があったらいいのに!」というような想いを抱いていた方も、少なくないはず。子どもはもちろん、大人も楽しめる遊園地の夢のような世界には、何度も足を運びたくなりますよね。今回紹介するのは、街中を自由に動き回る、近未来的な遊園地を感じさせるムービー「Inception Park」です。




絵を楽しみながら料理を味わえる食器「PlayfulTransportation Plates」
人間が生活する上で欠かせないのが食事。楽しい食事は人生を豊かにするとも言われています。そんな中今回は、食事の時間をいつもよりもっと楽しむことができるユニークな食器「PlayfulTransportation Plates」をご紹介します。




日本の魅力を存分に伝えたANAのプロモーションサイト「IS JAPAN COOL?」
海外に行くと、日本とは違う文化や習慣に驚く事もしばしば。それは海外の人達が日本に訪れた時にも同様の事が言えるのではないでしょうか。そんな中今回は、日本ってかっこいい!と思わせる、日本招致のプロモーションサイト「IS JAPAN COOL?」をご紹介します。




コンセントの抜き差しが不要な省エネコンセントソケット「Switch Socket」
安心と安全を考えた電力供給を求める声は増え続け、省エネに対する意識はどんどんアップしてきているのではないでしょうか?そんな中今回紹介するのが、コンセントの抜き差しをせずに電力のON/OFFを切り替えられるコンセントソケット「Switch Socket」です。




レトロなデザインが可愛いiPhone用カバーケース「Old-school collection」
みなさんはどんな携帯カバーをつけていますか?スマートフォンもすっかり定着してきて、専用のカバーの種類も以前より豊富になってきました。そんな中今回は、レトロ好きにはたまらないiPhone用カバーケース「Old-school collection」をご紹介します。




FUTURAの魅力を伝えたモーショングラフィックス動画「FUTURA LE SPECIMEN ANIMÉ」
デザインする時に欠かせないフォントは、非常にたくさんの種類が存在しており、中にはお気に入りがあるという方も多いのではないでしょうか。今回はそんなフォントの中で、世界中で広く知られている"FUTURA"をテーマとした動画「FUTURA LE SPECIMEN ANIMÉ」を紹介します。




12,000枚もの工作用紙で制作されたストップモーションアニメPV Josh Ritter's「Love Is Making Its Way Back Home」
自由な表現や新たな手法を取り入れた作品が多いミュージックビデオからは、映像業界のクリエイティブの最先端を見ることができます。そんなミュージックビデオの中から今回は、12,000枚もの工作用紙を使って制作されたストップモーションアニメPV、Josh Ritter's「Love Is Making Its Way Back Home」を紹介したいと思います。



日本の伝統的なデザインを再発見できる 東京ミッドタウン・デザインハブ第32回企画展 「東北・茨城100のデザイン」
日本には世界に自慢できる素晴らしい伝統文化がたくさんありますが、国内ではまだあまりフォーカスされていないものもたくさん存在しているはず。そんな中今回は、東北と茨城のデザインに注目した、東京ミッドタウン・デザインハブ第32回企画展「東北・茨城100のデザイン」が開催されますので紹介します。


ハイライトアーカイブス
posted by admin at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイライト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。