2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年02月29日

楽しく募金ができるユーモア満載の募金箱 MISEREOR「MIT 2€ VIEL BEWEGEN」

東日本大震災の発生から間もなく1年。寄付や募金・義援金という言葉は、以前より身近に感じられるようになってきています。しかし欧米に比べると日本では、日常的な生活の中での寄付や募金活動はあまり浸透していません。そんな中今回紹介するのが、楽しく募金ができるユーモア満載の募金箱 MISEREOR「MIT 2€ VIEL BEWEGEN」です。

mit2_01.jpg

カトリック系の非営利団体・MISEREORが寄付を募るために設置した募金箱です。実際に利用しているシーンのムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



ドイツの空港に設置されており、コインを投入すると、コインが救急車の車輪になって車を動かしたり、写真が撮影されたりと、コインがさまざまなものに変身しながらおりていく、仕掛けが満載の募金箱になっています。この装置から実際に撮影された画像はFacebook上にもアップされたりと、ソーシャルと連携している点にも驚かされます。

クラフト制作による可愛らしさの中にも、MISEREORの活動内容がしっかりと詰め込まれているので、寄付したお金がどのように利用されるのかを、楽しみながら理解できるというのが嬉しいですね。こんな募金箱が世界中に広まれば、優しい気持ちも更に広がっていくのではないでしょうか?

(3) 2 Euro helfen

関連記事
ヒトコブラクダを探せ!たばこキャメルのキャンペーン「Camel Campaign」
エレベーターの底が抜けているような錯覚を覚えるアート広告「Elevator Illusion」
自由に空を飛んでプロモーション「Flying People in New York City」
chevy sonicを使ったありえない挑戦をCM「Chevy Runs Deep」
スマートフォンの拡大すると「Opticana:iPhone Pop-up banner」
posted by admin at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254787104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック