2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年03月03日

新しい時計のカタチ「Lineaer Clock」

インテリアとしての機能も果たす壁掛け時計。雑貨屋などに行くと、自分の趣味に合うもの、部屋のテイストに合うものなど、さまざまな種類のデザインが展開されています。そんな中今回は、短針も長針もない新しい時計のカタチ「Lineaer Clock」を紹介します。

linear_clock1.jpg

メジャーのようなスクリーンの背景が動き、時を知らせるタイプの壁掛け時計となっています。

詳しくは以下

linear_clock2.jpg

中央の棒は固定されており、背景のスクリーンが横にスライドすることで時刻が進み、固定棒が指している目盛りがその時の時刻となる仕様。一目盛り5分となっており、15分・30分・45分には線が長くなっています。時計の針のカチカチという音はなく、静かに時計を教えてくれる点が魅力の一つでもあります。

シンプルなデザインで男女問わず使えそうなのもいいですね。Audun Ask Blaker氏が手掛けたこのデザインはコンセプトモデルなので、現在はまだ商品化されてはいませんが、もし実用化されたら部屋のおしゃれ度がぐんとあがりそうなアイテムです。

Lineær Clock by Audun Ask Blaker ≫ Yanko Design

関連記事
挟み直すことなくブックマークできるしおり「ALBATROS」
水を入れるだけで花瓶に早変わり D-BROSフラワーベースシリーズ10作目「Hope Forever Blossoming」が登場
IDカードを挟めるiPhoneカバーケース「iPUP」
カラフルで可愛い 小さなマグネットイヤリング「mag・net・ic」
ただのコップやペットボトルが可愛らしい花瓶になる JoBu「VASE-JACKET」
posted by admin at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック