2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年03月05日

東北と茨城のデザインにこだわったアイテムの展示販売「東北デザインマルシェ」

東日本大震災から1年が過ぎようとしています。未曾有の震災に遭いながらも、それぞれの土地を大切に想い、そこでの生活を前向きに進める方々の姿には、日本中、世界中の人々が勇気づけられているのではないでしょうか?そんな中今回紹介するのが、東北と茨城のデザインにこだわったアイテムの展示販売「東北デザインマルシェ」です。

to_design_01.jpg

to_design_02.jpg

2012年3月9日(金)〜3月11日(日)の3日間、東京ミッドタウンで開かれる展示販売会となっており、伝統工芸から東北の土地のものを利用したインテリアまで、さまざまなアイテムが並びます。

詳しくは以下

震災後も変わらず、それぞれの土地で"ものづくり"に励む人達の、想いの込もったアイテムが多数出展されており、東北地方の力強さを感じることができます。東北と茨城のメーカーなど15もの会社が参加するので、バラエティに富んだアイテムを一度に楽しめるというのが嬉しいですね。

ステージでの講演会や、ものづくりを体験できるワークショップも多数開催されるので、ファミリーやカップルで、東北地方を体感できるイベントとなりそうです。震災で犠牲になった方々への哀悼の気持ちと、これからの東北地方を応援する気持ちを胸に参加してみてはいかがでしょうか?

【開催概要】
名称 :「東北デザインマルシェ」
会期 :3月9日(金)〜11日(日) 11:00-19:00
※会期中無休・入場無料
会場: 東京ミッドタウン ガレリア B1F アトリウム
主催 :公益財団法人日本デザイン振興会
協力 :東京ミッドタウン

アートディレクション/会場空間デザイン 廣村正彰

東京ミッドタウンで「東北デザインマルシェ」を開催 | ライフスタイル・ウェブマガジン|USED Living(ユーズド・リビング)
東北デザインマルシェ TOHOKU DESIGN MARCHE

関連記事
日本初の本格的なファッション批評誌「fashionista」創刊
壁一面のグラフィックアートで競い合う若手アーティストの大会『第6回グラフィック「1_WALL」展』開催
日本の伝統的なデザインを再発見できる 東京ミッドタウン・デザインハブ第32回企画展 「東北・茨城100のデザイン」: DesignWorks
消費者の目線から選ぶ広告コンクール「第51回消費者のためになった広告コンクール展」
posted by admin at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック