2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年03月05日

柔道の判定を利用した機能紹介がユニークなスペシャルサイト キャノン「iVIS DO アイビス道」

詳しい商品紹介をwebサイト上で行うというのが、販促の基本的な方法となっていますが、文字や写真ばかりの説明では理解しにくかったり、充実の機能をチェックしきれないということも多いのではないでしょうか?そんな中今回は、キャノンから発売されている家庭用ビデオカメラ「iVIS」の使い方を、柔道の判定を利用したユニークなムービーで紹介してくれるスペシャルサイト「iVIS DO アイビス道」を紹介したいと思います。

ivis_01.jpg

時代劇・水戸黄門の格さん役として人を集めた俳優・伊吹吾郎さんが、柔道の審判員のようにビデオの機能を公正に判定してくれます。

詳しくは以下

ivis_02.jpg

幼稚園や保育園・学校でのさまざまな行事は、ビデオが活躍する絶好の機会。しかし、たまの行事のときしか利用しないビデオカメラは、シーンに合わせた撮影方法を選択するのも難しいもの。そんなシーン別の撮影方法・機能の使い方を実際のシーンを再現して説明してくれています。またポイントとなる部分では、柔道の審判員に扮する伊吹吾郎さんが、柔道のような判定を出してくれるので、ポイントを見落とすこともなさそうです。

実際のシーンを再現して説明してくれているので、撮影シーンをイメージしながら機能をチェックできるというのが嬉しいですね。機能をフル活用して思い出に残る作品を撮りためたい方、次こそしっかりと子どもの成長をビデオの収めたいとお思いの方は、是非チェックしてみてください。

iVIS DO アイビス道

関連記事
椅子取りゲームでクーポンゲット!g.u.銀座店オープン記念スペシャルコンテンツ「銀の椅子に座れ!」
日本の伝統工芸手仕事をブログで紹介 GUCCI「HAND」
アートとスウィーツがコラボレーション「Haagen-Dazs the Sweetest Art」
未来のあなたの「もしも」のストーリーグッジョブ人生を体験できるFacebookアプリ「グッジョブ、私!」
posted by admin at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック