2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年03月06日

部屋の半分がグラフィティアートとなっているフランスのホテル「A French Hotel Room Half Covered in Graffiti」

レイアウトやベッドの位置、カーテンの色を変えたりなど、気分を一新してくれるのが部屋の模様替えの醍醐味。そんな中今回は、模様替えをせずに気分を変えてくれそうなアート作品「A French Hotel Room Half Covered in Graffiti」を紹介します。

hotel1.jpg

半分は真っ白な清潔感にあふれる部屋ですが、その半分はグラフィティアートで埋めつくされた、カラフルでPOPな部屋となっています。

詳しくは以下

hotel2.jpg

フランスマルセイユにある「The Au Vieux Panier hotel」は、毎年アーティストやデザイナーによって、部屋の内装を改装する試みをしています。この部屋はその試みの中で、グラフィックアーティストのTilt氏によって手掛けられた部屋です。スプレーを用いたグラフィティアートが彼のスタイルでもあり、部屋の半分はカラフルなスプレーを使ったイラストで彩られています。しかし、もう半分は正反対に、何も描かれていない真っ白な部屋。同じ空間とは思えないギャップの大きさに一瞬戸惑ってしまいそうです。

アートを身近に感じる斬新な試みに刺激を受けると共に、一度は訪れてみたいホテルの一つとなりました。気になる方は是非一度チェックしてみてください。

A French Hotel Room Half Covered in Graffiti | Colossal

関連記事
CD-ROMを利用して作る、動物スカルプチャー「Cool animal sculptures made from chopped up CDs」
さまざまな生物が群れるシーンを表現したインスタレーション「Swarms, Flocks & Herds」
テトリスでエッフェル塔を表現したムービー「From Paris with Love」
新聞で寄生虫を表現したアート作品「parasite swarms」
室内に展示された雲「cloud in room」
自宅で宇宙空間が楽しめる!?人の動きと連動した空間演出ソフトウェア「Starfield」
子どもの将来の職業をイメージできる!?「Un jour, mon enfant tu seras!」
posted by admin at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック